こんにちは!カツです。

今日はパドリングのお話しです。

 

サーフィンはテイクオフしないと始まらないですよね?

で、テイクオフする為には、パドリングでアプローチする訳ですが、パドルが速ければ良いって認識ありませんか?

 

その認識はけして間違ってはいません。

ただ正しくもないんです。

 

大切なことは

ウネリの移動スピードと合わせること。

 

「?」になってますか?w

 

では、まずこの動画をご覧ください

 

膝の力の無い超小波ですw

でも、良くみてください。

パドリングはたったの4漕ぎです。

しかもゆっくり。

 

移動スピードの速い大きなウネリであれば、その速度に相当するだけの速さでパドリングする必要があるのですが

移動速度の遅い、小さくて力の無い波の場合は、ゆっくりパドルでもテイクオフできるんです。

 

大切なことは

  1. ブレイクするピークに波を迎えにいく
  2. ウネリの速度に合わせてパドルの速さを調整する

この2点なんです。

 

思い返して、いつも一生懸命に力一杯パドルをしていた方!

是非、上記を意識して練習してみてください。

 

それだけで、良い位置から波に乗れる可能性が高まりますよ〜!!